ブログ

そもそも「お仏壇って何なの?」

仏壇 お参りの様子お仏壇は「仏さまを祀るところ」で「亡くなった家族やご先祖さまの位牌を祀るところ」

まず、お仏壇とは何のためにあるのか考えてみましょう。これからお仏壇を購入するのですから何のためにあるのかわかっていなければヘンですよね。皆様は「お仏壇ってなに?」と質問されたら、どう答えますか。
「亡くなった家族やご先祖さまの位牌を祀るところ」と答える方のいらしゃるでしょう。あるいは、「仏さまを祀るるところ」と答える方もいるかもしれません。
これはどちらも正しい答えです。
ただ、お坊さんに聞いたら「お仏壇というのは、ご本尊をお祀りして仏教徒としての信仰を深めるところ」とお答えになるかもしれません。でも、だからといって、亡くなられたご家族やご先祖さまをお祀りするところ、という答えが間違っているわけではないのです。
家にお仏壇がなかった方がはじめてお仏壇を購入されるきっかけは、ほとんどの場合、ご家族が亡くなられたことによるものです。亡くなられた夫や妻、祖父母や父母を偲び、冥福を祈り、供養するためにお仏壇を求めるのです。
また、同時にお仏壇を購入することは、今まであまり仏教を意識していなかった方に関心を抱かせるきっかけにもなります。亡くなられたご家族をお仏壇にお祀りして供養することが、仏教徒としての信仰を深めることにもなってゆくわけです。
このように、お仏壇は亡くなられたご家族やご先祖さまを偲び、供養する場所であり、心を通わせる場所です。そしてまた、亡くなられたご家族やご先祖さまは、お仏壇を通して皆さまのことを見守っていてくれるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る